image002.jpg

 

2017 IEEE SMC Hiroshima Chapter若手研究会

2017722日(土)

広島工業大学 五日市キャンパス

 

更新情報

2017/06/26  参加申し込みに関する情報を掲載しました.

2017/06/16  発表申込の締め切りを延長しました.

2017/06/06  懇親会に関する情報を掲載しました.

2017/05/16  メンタリングセッションに関する情報を掲載しました.

2017/04/12 講演申込と原稿ファイルの提出方法を公開しました

2017/04/12 論文原稿のテンプレートとCopyright Formを公開しました.

2017/03/14 若手研究会ホームページを公開しました.

 

 

開催案内

 

2017 IEEE SMC Hiroshima Chapter若手研究会を下記の日時で開催いたします.

この若手研究会は,地域の若手研究者を対象に,2006年頃から広島大学,広島市立大学,県立広島大学などが中心となって行われてきました.

若手研究会では,大学院生,若手研究者が,研究成果やアイデアを発表し合って,お互いの情報交換や研究の活性化を目的とします.

まだアイデアの段階のものでも歓迎いたします.なお,本研究会の発表者に対する年齢制限はありません.

また,優れた発表に対しては,「IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手奨励賞」が授与されます.

 

■主催:IEEE SMC Hiroshima Chapter

 

■開催日時:2017722日(土)9:00-18:00(予定)

 

■会場:

広島工業大学 五日市キャンパス

731-5193  広島市佐伯区三宅2-1-1

詳しいアクセス方法は,参加申込み案内をご覧ください.

 

■基調講演:

講師:山川 俊貴 先生(熊本大学)

題目:「ウェアラブル機器を用いた心拍数変動解析による疾患症状や体調変化の予兆検知」(仮)

 

■参加費:

参加費と予稿集代金は下記の通りです.

ただし,参加費に予稿集代金は含まれていません.

参加申し込みについては,参加申込み案内をご覧ください.

 

学生 無料

IEEE非会員 3,000

IEEE会員 2,000

IEEE SMC会員 1,000

予稿集(USB) 一般2,000円 SMC会員・学生1,000

 

IEEE会員の方はSMC会員に入会した方が安価になります.

 IEEE非会員の方も含めSMC会員への入会を是非お勧めします.

 

■懇親会:

日時:7/22(土)19:30-2時間程度

場所:そごう広島店 本館屋上 星空のビアガーデン

https://www.sogo-seibu.jp/hiroshima/kakutensublist/?article_seq=234213

会費:男性3100円 女性2900

備考:なお,会費につきましては,学会参加費には含まれておりません.

会費は,お店で,現地支払いとなります.

そのため,若手研究会からは領収書をお出しできませんので,ご了承ください.

 

■発表申込と原稿ファイルの提出方法:

 「発表申し込みおよび論文投稿の手続きについて」に記載の手順に従って手続きをお願いします.

※講演申込とは別に,参加申込も必要です.「参加申込み案内」をご参照ください.

 

◯メンタリングセッションについて

2017年度の若手研究会では,学生委員の企画セッションとして「メンタリングセッション」を開催します.

メンタリングセッションでの発表をご希望の方は,発表申込の発表区分で「メンタリングセッション」を選択してください.

※ メンタリングセッションは,学生のみの発表となります.

 

メンタリングセッションでは通常のセッションよりも質疑応答の時間が長く用意されています.

また,投稿された論文内容の関連分野に詳しい方に参加いただくことで,より深い議論ができます.

(希望者多数の場合は,論文審査に基づいて発表者を選択させていただきます.)

 

■論文原稿の作成について:

     論文原稿のテンプレートとCopyright Form

論文原稿のテンプレートおよびCopyright Formをダウンロードしてご利用ください.

ダウンロードはこちら

 

論文原稿のページ数は2ページ以上(最大8ページまで)とします.

PDFの作成時に必ずフォントを埋め込んでください.

PDF ファイルにフォントを埋め込む方法Windows Acrobat 9/X

フォントのインストールMac OS X

この条件を満たさない場合,Proceedingsに印刷できない箇所が生じる可能性があります.

 

なお,論文原稿の投稿と共に,Copyright Formを提出する必要があります.

Copyright Formの記入例は「copyright_form_yrw2017_sample.pdf」をご参照ください.)

 

ご自身もしくは所属機関のホームページで論文を公開する場合は,公開のため

条件がありますので,事前にChapterまでご連絡ください.

       

■締切:

【発表申込】2017616日(金)  623日(金) (延長しました)

【原稿提出】2017630日(金)

【参加申込】2017630日(金)

 

■プログラム:

 未定

 

■予稿集:

2017年版の論文はUSBメモリで配布(有料)あるいは,研究会当日からIEEE SMC Hiroshima Chapterレポジトリにて,若手研究会オンライン論文集として参加者限定で公開(無料)の予定です.

2017年版の各論文の閲覧にはパスワードが必要です.閲覧用パスワードは,研究会当日受付にてお知らせいたします.

 

■表彰:

IEEE SMC Hiroshima Chapterでは,優秀論文発表者に「IEEE SMC Hiroshima Chapter 若手奨励賞」を授与します.

ただし,本研究会の講演申込時点においてIEEE学生会員でかつSMCソサイエティに入会している学生発表者が表彰の対象となります.

 

■問い合わせ先:

下記のアドレスの“ アット ”を@に変換して,メールでお問い合わせください.

yrw2017 アットsmc-hiroshima.info.hiroshima-cu.ac.jp

2017 IEEE SMC Hiroshima Chapter若手研究会実行委員会

 

■実行委員:

 

実行委員長

林田 智弘

(広島大学)

プログラム委員長

広島市立大学

Award選考委員長

広島市立大学

財務委員長

広谷 大助

(県立広島大学)

実行委員

串田 淳一

広島市立大学

田村 慶一

(広島市立大学)

 

加藤 浩介

広島工業大学

 

健山 智子

広島工業大学

 

松本 慎平

広島工業大学

 

丹羽 啓一

広島経済大学

 

関崎 真也

(広島大学)

学生委員

伊藤 

広島市立大学 大学院生・博士後期課程

学生委員

酒井 達弘

広島市立大学 大学院生・博士後期課程

 

 

 

 

 

■広島市観光情報:広島観光コンベンションビューロー